あそびのむし

あそびのむし

医療ケア児のママたちの声から生まれた、難病の子どものためのおもちゃセットです。

時が経つのも忘れるくらい「あそび」に夢中になってほしい。
勉強のむし、仕事のむしと言われるように、「あそびのむし」と言われるくらい楽しんでほしい。

難病の子どもとその家族にこそ、“遊びが必要”という想いからスタートしたプロジェクト。
日本財団と東京おもちゃ美術館が手を組み、2019年度にスタートしました。
検討委員会そして当事者親子の協力のもと、素敵なおもちゃが選定されました。

2020年度から日本財団の助成のもと、全国90か所のこども病院、難病児のデイケア施設、レスパイト施設、児童発達支援施設などに順次届けられています。

全47種類のおもちゃを4つのオリジナルBOXに詰めこんだあそびのむしセットは、
板橋区の知的障害者福祉施設 小茂根福祉園の方々が、荷詰め・発送作業を行い、各配布先へ旅立っていきます。

あそびのむしに選定されたおもちゃのうち、アプティで取扱いっているおもちゃをまとめました。
思わずあそびに夢中になってしまうおもちゃで、笑顔いっぱいになってください。

あそびのむしについてより詳しく知りたい方はこちら>>


あそびのむし選定おもちゃ

16商品

おすすめ順 価格順 新着順

  • < Prev
  • Next >
16商品 1-16表示
  • <
  • 1
  • >
16商品 1-16表示
  • < Prev
  • Next >