一緒に購入されている商品

小さな森の合唱団

10,450円(税950円)

音階
購入数

音盤は同じ長さでありながら音程の異なるこの木琴は、樹種の違いと、熟練の職人ならではの技で生み出されています。
国産材をふんだんに使い、塗装を施さないことで木本来の風合いを存分に楽しめます。
壁にかけたり手に持ったりと、様々なシーンで演奏が可能です。
《琉球版》はドレミの七音階から「レ」と「ラ」を抜いた五音階(琉球音階)、
《童謡版》は「ファ」と「シ」を抜いた五音階(ヨナ抜き音階)で構成されています。
自由に叩けばメロディになるため、音育(おといく)としての可能性を大いに持ったおもちゃです。

【名称】小さな森の合唱団
【製造・生産者】オークヴィレッジ株式会社(岐阜県)
【セット内容】木琴×1、ばち×1
【サイズ】21.8×21.2×4.8cm
【素材】国産ナラ、トチ、ホオ、サクラ、ヒノキ、センダン、ブナ、カエデなど
【備考】写真は琉球版のものです。

  • かちりん工房
  • 40代
  • 女性
  • 2016/05/24 19:20:38
音楽的センスなくても演奏できます!
子どもの頃からハーモニカや縦笛等々学校で習う楽器も含め、ありとあらゆる楽器の演奏が大の苦手な私にとって、この木琴は生まれて初めて「た、楽しいかも…」と思えた楽器です。

琉球民謡自体がまずよくわかっていないので、適当に鳴らしてもなんとなくそれっぽく聴こえてしまう、その素晴らしさに脱帽で、おもちゃの広場の前振り等々に使わせていただくことにしました。

こんなおもちゃが幼い頃にあったら、多少楽器に対する苦手意識が少なくなったでしょうかねぇ?
なんて思います。
ショップからのコメント
かちりん工房 様
コメントありがとうございます。
また、たくさん活用していただいているということで、ありがとうございます。
まさに演奏のためではなく、音や楽器そのものを楽しめる木琴ですね。
それだけでなく聴いている側も楽しめるというところもこのおもちゃならではかもしれません。
これからもたくさんのお子様たちと琉球民謡(もどき?)をお楽しみください。(2016/06/03 14:11:45)

一緒に購入されている商品