福島県にある工房“MastroGeppetto(マストロジェッペット)”で制作する木琴です。デザインのみならず音の響きにも精魂を込めており、音板には響きのよいアフリカンパドックを使用したり、組み立てにはネジなどの金具を一切使用せず、材は無垢材を使用するなど本格的な楽器としての設計上の配慮がなされています。付属のマレットは両端に2種類(ウッド・ラバー)のヘッドが取り付けられており、音の違いが楽しめます。(ラバーのマレットは比較的音が小さめに響くので、時間や場所に応じて使い分けられます)さらに、マレットは本体の脚部分の穴に収納することができます。

それぞれの鍵盤には音を区別する色の目印があり、音階の理解が難しい年齢でも視覚的にわかりやすくなっています。また、これに対応した楽譜(「たのしい木のうた」)も付属しています。イラストレーター・illustratoin akko氏がイラストを手がけており、可愛い楽譜で音楽を楽しめます。
grillo(グリッロ)はイタリア語で「コオロギ」を意味する単語で、「コロコロ・・・」というコオロギのような優しく温かみある木琴の音色を表現しています。

【名称】grillo (グリッロ)
【製造・生産者】MastroGeppetto(マストロジェッペット)
【生産国】日本
【セット内容】本体1台、マレット2本、楽譜「たのしい木のうた」1冊
【サイズ】本体:W28×D22×H7.3cm(最大値)マレット:長さ20cm
【素材】アメリカンパドック(響板)

レビューはありません。