ナナホシ

3,024円(税224円)

大人気ボードゲーム「どうぶつしょうぎ」の考案者・北尾まどか氏(女流棋士2段)の新作ゲームが誕生しました。
クローバーの下に隠れたテントウムシたちを見つけながら相手のテントウムシを捕まえ、捕まえたテントウムシの背中のドット模様が7つ(ナナホシ)になったら勝ち。という対戦型ボードゲーム。 自分の番になったらクローバーをめくるか、テントウムシを進めるかのどちらかをします。クローバーをめくったときに必ずしも自分のカラーのテントウムシが出てくるとは限らないので、思わぬアシストをしてしまったり…なんてことも。
台湾の暗棋(アンチー)にヒントを得て作られていて、シンプルなルールながらも頭を使うゲームとなっています。 また、女性が考案しただけあり、可愛らしいデザインもポイント。お子さんや女性にも親しみやすいと評判です。

レビューはありません。